2015年02月20日

「マッサン」最後のスタジオ収録で号泣

massan2.jpg シャーロット・ケイト・フォックスは19日、NHK大阪放送局で「マッサン」最後のスタジオ収録に臨み、終了後にクランクアップセレモニーが行われた。 昨年5月に始まり、連日深夜まで続いたスタジオ収録は、この日も予定を3時間以上延長。エリーが亡くなるシーンを演じ切ったフォックスは、夫役の玉山鉄二(34)と抱き合って号泣。セレモニーでは日本語のスピーチを用意していたが、「涙で全部飛んでしまいました。ゴメンナサイ」とわび「マッサンで育てていただいた、この経験を持って帰りたいです」と感謝した。

massan1.jpg

 今後については「日本でのお仕事があればぜひ。私は旅人なのでタイやポーランドでも、どこでも行きたいです」と語った。

 近く北海道・余市町でのロケで全収録が完了する。3月に一時帰国した後に、放送終了まで全国で感謝イベントなどに出席する。

【ネタ元:デイリースポーツ】

massan3.png
写真引用:日刊スポーツより

目リアルタイムにドラマ観ている者からすると思いっきりネタバレですがあせあせ(飛び散る汗)やっぱり先に死んでしまうんですね、エリーちゃんたらーっ(汗)
posted by 激ネタ.com at 11:31| Comment(0) | 芸能ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: