2015年01月15日

松田聖子 衝撃スクープ! 3度目離婚&五十路ヌード撮影

seiko1.jpg 昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で初の大トリを務めた松田聖子(52)が、ついに'12年6月に結婚した慶大医学部准教授で歯科医の男性と、年内にも自身3度目となる離婚に踏み切るという。別れのタイミングに合わせ、衝撃の「五十路ヌード」を発表するとみられている。 聖子は、かつて親密関係が伝えられた整体師の元マネジャーと、昨年から不倫関係になっていると囁かれている。
 「聖子は准教授と結婚する前まで、都内自宅で元マネジャーと“同棲”状態でした。結婚後の'13年末、周囲の反対でこの元マネジャーを表向き解雇したのですが、昨年1月には米国に“不倫旅行”に行ったことが報じられ、現夫である准教授との関係が悪化しました。さらに昨年3月ごろ、聖子は元マネジャーと一緒に事務所を立ち上げてしまった。それくらいラブラブなのです」(芸能ライター・蝦名康雄氏)
seiko1.jpg
 その後、夫とは別居に近い状態が続いているという。そうした中、紅白で大トリを引き受けた背景には、聖子なりの離婚決意と新たな人生への覚悟が秘められていたようだ。
 「紅白で歌った『あなたに逢いたくて』は、不倫状態である元マネジャーへの気持ちを表現したとみて間違いない。紅白の大トリという大仕事を終えた今、聖子はスッキリした気持ちで近々離婚を決断するとみられます。53歳になる3月あたりが怪しい」(レコード会社社員)

 さらに、とんでもない“裸一貫”のサプライズが起きそうだ。
 「ずばり、離婚ヌード写真集の発売ですよ。すでに極秘に、一部出版関係者が高名な写真家とともに、聖子サイドに交渉を行っています。紅白大トリをこなしたという高揚感と、近々決断する離婚の勢いが重なり、実現する可能性はかなりありそう。離婚発表直後に、裸一貫の出直し、という意味で発表しそうです」(同)

 裏には、かつて近藤真彦を取り合った関係にあり、長年休業していた“永遠のライバル”中森明菜(49)が1月、約5年4カ月ぶりにシングルを発売し復活することがある。
 「明菜は近藤真彦との恋愛のもつれで自殺未遂したほどですから、恋敵だった聖子への怨念を抱いており、聖子も明菜を敵視している異様な関係です。そうした中、聖子には再始動を始めた明菜に対し、“私は大トリよ”と示しつつ、ヌード披露でセクシーさでも圧勝を見せつけたいようです」(芸能関係者)

 聖子は、オトコ遊びと元マネジャーとのセックス生活のためか、アイドル時代と変わらぬルックスとプロポーションを誇っており、その若さは「50代の奇跡」と呼ばれているほど。
 「いまだに、おっぱいは20代のようにツンと突き出て、きれいなお椀型の美乳です。セックスで鍛えたのか、腰もクビれ、お尻もキュッと引き締まりボリューム満点。五十路ヌードとしては、セクシーすぎるものになるのは必至」(同)

 五十路の聖子はエロい。

【ネタ元:週刊実話】

目50歳過ぎてヌード写真とは、さすが聖子ちゃん!やりますね〜るんるん普通はイタいことになりそうな年齢ですが、聖子ちゃんだったら美しくセクシーな姿を魅せてくれそうハートたち(複数ハート)グッド(上向き矢印)キスマーク
posted by 激ネタ.com at 13:59| Comment(0) | 芸能ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: