2014年12月28日

「東京03」豊本が上林愛貴と婚約 大仁田、デンジャー松永も祝福

jhfghy.jpg お笑いトリオ「東京03」の豊本明長(39)が27日かねてから交際していた女子プロレスラーの上林愛貴(38)と婚約した。同日に行われた世界プロレス協会・新木場大会で上林から逆プロポーズを受け、豊本もこれを承諾した。fhfgh.jpg豊本は大会後のツイッターで「お付き合いしているミス・モンゴルさん(注:上林のリングネームのひとつ)に逆プロポーズされました。突然だったので具体的に何も決まっていませんけど、婚約という形になります。とにかく驚いています」と婚約を発表した。

jhfghy.jpg

東京03飯塚悟志 仲間の婚約を知った東京03の飯塚悟志(41)は「さっき連絡きた。。俺がこんなに驚いたんだから本人はもっとだろうな。。いやーおめでとう!」と祝福。さらに豊本に「ずりーよ。もろもろ面白過ぎるだろー」とリングでの逆プロポーズを突っ込むと、豊本は「面白がるのおかしいでしよ!いたって真面目だよ!」と返した。


dangerm.jpg プロポーズが行われた「世界プロレス協会」は上林が旗揚げした女子プロ団体。2人の交際を見守り、プロポーズの立会人となったミスター・デンジャー¥シ永光弘(48)は28日、公式ブログで

「モンゴル選手は、豊本さんへの感謝の気持ちを、続け、『結婚して下さい』と言いました。会場からは、豊本コール。私は、豊本さんに、『女性の結婚は、花道男の結婚は、責任を取る事です』と語り掛けました。私の言葉に、影響された訳ではないでしょうが、豊本さんは、結婚を承諾。場内は、大歓声です」
と当時の様子を振り返った。


 松永と同じくリング上でプロポーズを見守ったのが上林が尊敬する大仁田厚(57)。
大仁田厚

 大仁田もFacebookで上林を祝福するとともに「申し訳ないが今回は言わせていただきます今日!モンゴルのためにリングに上がって選手たちはファイトマネーいらないからと集まってきたレスラーたちなんです♪」と感動の裏話も明かした。

 豊本は東スポWebで「東京03豊本のプロレス回覧板」を連載するなど芸能界随一のプロレスファンとして知られている。お相手が女子プロレスラーということもあり、高木三四郎、GAMI、小峠篤司など多くのレスラーから今回の婚約は祝福されている。

【ネタ元:東スポWEB】

目東京03豊本はファイティングTVサムライの番組MCをしたり、プロレスについてコラムを掲載したりとプロレス好きで有名でしたが、まさか女子プロレスラーとお付き合いしていたとは知りませんでしたexclamationどんっ(衝撃)当日の模様は松永光弘公式ブログ「またくるゆるさん」に詳しく掲載してありますグッド(上向き矢印)

=以下転載=
私は、新木場に行きました!!本日の、世界プロレス協会の驚くべき顛末

東京03の、豊本さん

(キングオブコントで優勝経験があます。プロレスファンであった事から、プロレス関係の仕事も多いです)

と、

ミスモンゴル選手(上林選手)

が交際している事は、知る人ぞ知る話ですが、至って、オープンであり、一緒にいる所を見た事がある人も少なくないでしょう。

その二人が、ミスターデンジャーに来る時、

閉店後、夜中まで、話し込む事が度々あり、

仕事漬けの生活をしている、私の貴重な気晴らしになっています。

そして、数日前、ミスモンゴル選手が、ミスターデンジャーを訪れました。

私は、

「豊本さんと一緒じゃないの?、今日は一人なんだ?」

と言い、

「珍しいな」

と思いながら、他愛のない世間話をしながら、時間が過ぎるも、中々帰る素振りもない、

そして、ミスモンゴル選手から、驚くべき話を切り出される

なんと、27日の、新木場の試合後のリング上で、豊本さんに、

「結婚して下さい」

と言うつもりだと話して来ました。

そして、

「松永さんにも、新木場に来て頂けないか」

と言うのです。

(豊本さんは、一ファンに過ぎない、自分は、絶対にリングには、上がってはいけないと言う、ポリシーを持っているらしく、

呼び掛けても、上がってもらえる、可能性が低いので、豊本さんに対して、影響力のある、私に協力して欲しいとの事)

私は、

「そういう事なら、行くよ」

と言いました。

(仕事が忙しいので、仕事場から離れて、出掛ける事は、ほとんどないですが…

まして、大仁田さん達のいる、リングに上がると言う事は、考えた事もない位、あり得ない話ですが、

しかし、結婚が掛かっているとなると、私も腹を括らなければなりません)

私は、新木場ファーストリングに、到着して、会場の前の道路に、車を付けました。

リングアナウンサーの声を頼りに、進行具合を掴みます。

休憩の時は、外に人が出て来ますから、バスタオルを頭から被り、顔を隠します。

メインイベントが、終わりそうな頃、会場前に来ました。

入り口の関係者に、

「モンゴルと事前の話しは、してあります。
乱入ではありません。
ところで、今日の入りはどうですか?」

と聞くと、

「とんでもない事になっています」

との話でした。

私は、入り口の扉を開けて、中を見ましたが、

観客が一杯で、豊本さんの姿を見付けられません。

入り口の関係者に、探してもらい、タオルで顔を隠しながら、豊本さんに近付きました。

(豊本さんは、驚いていましたが、

「薔薇いばら見ましたか?」

と、当然の事ながら、まだ、のんきに構えています)

試合が終わり、大仁田さんの、マイクが終わり、

モンゴルへ、マイクが渡りました。

モンゴルが、豊本さんへの感謝の気持ちを、話し始めました。

私は、豊本さんに、

「リングに上がって下さい」

と言いましたが、

「僕は、一ファンですから」

と拒みましたが、

観念して、

「松永さん、一緒に上がって下さい」

と言いました。

(たしかに、プロレスラーが、大勢いる、リングに一人で上がるのは、勇気がいります)

私は、

「大丈夫ですよ。一緒に上がっりますよ。いい歳して、大仁田さんと、いがみあいませんよ」

と話しました。

大仁田さんの笑顔が、見えます。

一緒に、リングに上がると、私は、大仁田さんに、

「ご無沙汰しています」

と頭を下げ、握手をしました。

リング上の、他のレスラー達が、

「松永さん」

と驚きました。

(大仁田さんは、おそらく事前に聞いていたのだと思いますが、

事前漏れを防ぐ為に、他のレスラーには、話していなかったはずです。

視力の悪い選手は、リングに上がって、初めて、私の存在に気付いたようです)

モンゴル選手は、

豊本さんへの感謝の気持ちを、続け、

「結婚して下さい」

と言いました。

会場からは、豊本コール

私は、豊本さんに、

「女性の結婚は、花道
男の結婚は、責任を取る事です」

と語り掛けました。

私の言葉に、影響された訳ではないでしょうが、
豊本さんは、結婚を承諾。

場内は、大歓声です。

工藤めぐみさんが、リングに上がり、モンゴル選手に、プレゼントを渡しました。

私は、

「私は、そろそろ」

と大仁田さんに、お辞儀して、リングを降りました。

「何が起きるかわからない」

のキャッチフレーズは、FMWから、
世界プロレス協会へ、バトンタッチされました。
これらは、全て、ミスモンゴル選手の、
FMW、練習生時代の、
人柄が、良かった事から、生まれています。

練習生が、私と大仁田さんとの架け橋を作るなんて、粋ですね。

本日の、新木場は、大入りでした。

私の日記での宣伝効果ではなく、まだまだ、大仁田さんを始めとする、選手達に、集客力があったと言う事でしょう。
posted by 激ネタ.com at 11:14| Comment(0) | 芸能ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: