2014年11月20日

「まゆゆの目が違う!」 AKB渡辺麻友に“整形疑惑”の災難

mayu1.jpg 先月30日、急性扁桃炎で約10日間休養することをAKB48の公式ブログで発表した、まゆゆこと渡辺麻友(20)。ファンからは「まゆちゃん、かわいそう」「働きすぎでは?」と同情の声が相次いだ。
mayu2.jpg 13日になって総監督の高橋みなみ(23)がトークライブアプリ・755にまゆゆとのツーショット写真を投稿し、元気な姿が確認できたが、ネット上には「目が違う」「なんか顔変わった」「一瞬誰かわからなかった」といったコメントが続出している。しかし、急性扁桃炎で顔が変わるなんてことは実際あるのか?

「それはないでしょう」と否定するのは、慶友銀座クリニックの大場俊彦院長だ。

「急性扁桃炎は、風邪、過労、気候の変化などをきっかけにして起こる扁桃の炎症です。抗生物質を飲めば1週間ほどで治りますが、40度前後の高熱が出ることがあり、喉の痛みもひどく、食事を取りづらくなる。病気のやつれで、顔の雰囲気が変わって見えるだけだと思います」

 ちなみに、個人差はあるが、二重まぶたの整形手術の場合、強い腫れは1〜2週間程度で引くという。まゆゆが公の場に姿を現したのが約2週間ぶりということも、“あらぬ噂”に拍車をかけたのかもしれないが、まゆゆの場合、整形疑惑は美人の証しということだろう。

【ネタ元:日刊ゲンダイ】

目写真を見る限りではそう変わったようには見えませんがあせあせ(飛び散る汗)人気者は何かにつけて叩かれるのが世の常ふらふら辛いですねたらーっ(汗)
posted by 激ネタ.com at 11:45| Comment(0) | AKB
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: